ニキビ用サプリメントを選ぶポイント

ニキビケア、と言われて思いつくのは化粧水やクリーム、そして洗顔料でしょう。
でも、そんなニキビケアで効果がなかったり、効果が出てもすぐに再発したりする人は少なくありません。

そんな表面のケアをする製品と違って、ニキビを中から治すのがニキビ用のサプリメント。
ニキビは表面ではなく、体の中に原因がある事が多く、ニキビ用のサプリメントはその体の中に働きかけます。もし、化粧水やクリーム、洗顔料で効果がなかったり、直ぐに再発することを繰り返しているなら、一度ニキビ用サプリメントを試してみて下さい。

そのニキビ用サプリメント、選ぶポイントは5つです。

ビタミン
肌のコンディションを整えるのと維持するためにビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCが必要です。

ビタミンAは皮膚や粘膜の健康に必要なビタミンで、肌のターンオーバーを促進します。

ビタミンB2、ビタミンB6は糖分や脂質の代謝に必要で、不足すると肌荒れや皮脂の過剰分泌を招きます。そして、ビタミンB12が不足すると貧血になり、代謝や血行が悪化することで間接的に肌の状態が悪くなります。

ビタミンCはコラーゲンの生成に関わり、肌の環境を整えて維持する働きがあります。

保湿成分
乾燥は肌の大敵。乾燥すると、肌はバリア機能失ってダメージを受けます。すると脳は肌を守るために皮脂の分泌を命じ、余計に皮脂が分泌されてアクネ菌の増殖を招き、ニキビの原因になります。

抗酸化成分
活性酸素は体内に侵入した細菌やウィルスを殺菌・消毒するなど、本来体にとって必要な物ですが、増えすぎると体にとって害になることが知られています。細胞を老化させてシミやシワ、肌荒れを起こしたり、血液をドロドロにして血行を悪化させたり、毛穴に詰まった皮脂を酸化さて炎症を起こすなどしてニキビの原因になり、またニキビを悪化させたりします。抗酸化成分のポリフェノールやビタミンC、ビタミンEが必要です。

整腸成分
便秘もニキビの大敵です。腸内環境は皮膚の新陳代謝とかかわっており、便秘はその腸内環境を悪化させるからです。また、腸内の悪玉菌は活性酸素を発生させるため、腸内環境が悪化して悪玉菌が増えれば活性酸素も増えます。食物繊維や乳酸菌の整腸作用によって腸内環境を改善する必要があります。

ホルモンバランスの改善成分
ホルモンもニキビと関係しています。男性ホルモンは皮脂の分泌を促す働きがあるため、男性ホルモンが増えると皮脂も増えるのです。思春期ニキビの原因は、第二次性徴に伴ってホルモンバランスが変化、男性ホルモンが急増するからです。また、生理の前後にニキビが出来るのも、やはりホルモンバランスの乱れが大きな原因です。

ニキビ用サプリメント、おすすめランキング

 上記のポイントを踏まえて、ニキビ用サプリメントのおすすめをランキング形式で紹介します。
 

緑の知恵
緑の知恵 製薬会社のサン・クラテル製薬が作ったニキビ用サプリメント「緑の知恵」。ビタミン、保湿成分、抗酸化成分、整腸成分、ホルモンバランス成分が一通り揃っています。

通常価格は5400円ですが、定期コースなら初回のみ67%引きの1800円、2回目以降も3900円になります。勿論、いつでも解約自由。
ビタミン ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE
保湿成分 セラミド
抗酸化成分 ビタミンE
整腸成分 デキストリン、植物性乳酸菌
ホルモンバランス成分 大豆イソフラボン

緑の知恵公式サイト

 

TURURI;BB
TURURI;BB アサイー、マキベリー、ザクロエキス、生酵素やクロレラ等130種類以上の素材から12種類のビタミンと天然美容成分を凝縮。乱れたリズムを整え、内側から綺麗になります。

 

1回目は送料500円のみ(実質0円)、2回目からも10%OFF(3960円)のトクトクコースあり。5回目発送までなら全額返金保証付きです。

ビタミン ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸、ナイアシンン、ビオチン、パントテン酸
保湿成分 コラーゲン・ヒアルロン酸
抗酸化成分 ビタミンE
整腸成分 EC-12乳酸菌、生酵素
ホルモンバランス成分 ザクロエキス

TURURI;BB

 

きらりのおめぐ実
きらりのおめぐ実 天然成分に拘って作られた「きらりのおめぐ実」。97.2%が効果に満足しています。

通常価格は5400円ですが、定期コースなら毎月先着300名定限定で、初回のみ64%引きの1980円になる特典があります。勿論、いつでも解約自由。
ビタミン ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE
保湿成分
抗酸化成分 クロセチン、レスベラトロール
整腸成分 不溶性食物繊維、ビフィズス菌、天然オリゴ糖
ホルモンバランス成分

きらりのおめぐ実公式サイト

サプリメントを飲む期間

ニキビ用サプリメントはどの位の期間飲む必要があるのでしょう?。

 

これは個人差があるので一概には言えませんが、効果を実感するには3ヶ月程度飲み続けた方が良いでしょう。
早い人は1ヶ月で効果を実感するようですが、効果を実感した人で最も多いのは3ヶ月続けた人です。効果が実感できないからと言って、1〜2週間でやめてしまったり、別の製品に切り替えたりしていると、どんな製品でも効果を発揮できません。特にニキビ用サプリメントは、中から体の状態を改善してニキビが出来にくい状態を作るので、中々即効性は期待しにくいのです。1つの製品を決めたら、効果の有無を見定めるためにも最低3カ月間は使ってみて下さい。

 

そして、理想を言えば効果が出た後も、ニキビの予防のために使い続けることです。

サプリメント以外で必要なこと

 ニキビ用サプリメントを飲んでいれば、それで安心かと言うと、そうではありません。サプリメント以外にも、ニキビを治す上で必要なことがあります。それは、

 

 ニキビの原因となる生活習慣を改めることです。

 

 具体的には

 

 1.偏った食生活
 2.睡眠不足
 3.タバコ
 4.過度な飲酒
 5.ストレス
 6.紫外線
 7.激しいスポーツ

 

 の7つ。全て肌の健康悪い生活習慣です。ニキビ用サプリメントを飲んでいるからと、安心して暴飲暴食したり、不規則な生活や喫煙、そして紫外線に肌を晒すようなことをしていたら、中々サプリメントの効果を実感することは出来ないでしょう。

 

 ニキビを治すのためには

 

 1.1日3回、バランスのとれた食生活
 2.1日6時間以上の睡眠
 3.禁煙
 4.お酒は適量、休肝日も
 5.ストレス解消の方法を用意
 6.直接紫外線を浴びないように
 7.激しいスポーツは控える

 

 事を心がけて下さい。とは言っても、この7つを毎日完全に実行するのは殆ど不可能でしょう。もし無理に実行しようとすれば、逆に大きなストレスとなって5と矛盾してしまいます。中には煙草やお酒、食べることがストレス解消方法だと言う人もいると思います。

 

 そこで、可能な限り実践して、例えば煙草はやめられないと言うなら他の6つでカバーして、その上で実践しきれない部分をサプリメントで補うつもりでいるとちょうど良いと思います。

 

 こうして普段から生活習慣に気をつけ、ニキビ用サプリメントを使っていれば、たまに甘い物や脂っこいものを食べたり、深酒をしたり、紫外線を浴びることがあっても、なんとか体が対応出来るものです。

更新履歴